DESIGN

四季の彩りが迎える邸宅の構え。

外観イメージ
外観完成予想CG

品格を映し出す洗練の迎賓空間。

都会的でスタイリッシュな表情を際立たせるファサードデザイン。シックなタイルを纏った下層部、表情のアクセントとなるマリオンやグリッドライン、規則的に貼り分けた2色のガラス手摺。それらの絶妙なコントラストで、存在感ある意匠を描く「サンクレイドル伊勢原III」。装飾壁と植栽がリズミカルに続くアプローチの先には、迎賓の想いを形にしたエントランスホール。光の帯をランダムに配列させたデザインウォールで、住む方や訪れる人をドラマチックに出迎えます。

植栽イメージ

優しい彩りで自然美を添える植栽計画。
美しい小葉から降り注ぐ木もれ日が涼しげでさわやかな印象を与えるシマトネリコをシンボルツリーとし、多様な樹種や花を織り交ぜた植栽プランで季節と潤いを感じる空間を演出。街にも安らぎを届け、景観との調和を高めます。

マテリアルイメージ

街並みと響きあい個性が際立つ
厳選されたマテリアル。
外壁を纏うグレイッシュカラーのモザイクタイル、天然石の風合いが薫るエントランスの大判タイル、下層部のバルコニー手摺は安定感を強調させるダークブラウンのタイルで。ガラス手摺には乳白色とスカイグレーのカラーを織り交ぜるなど、上質な素材を厳選しスタイリッシュな佇まいを演出しました。

LANDSCAPE DESIGN

新しいゆとりの邸宅。

敷地配置イメージイラスト

暮らしやすさが隅々まで行き渡る
巧みなランドスケープデザイン。

1全邸南東向きの明るい住戸配置
リビングライフが暖かい陽光と爽やかな風で満たされる全邸南東向きの居住設計。サッシの向こう側には、住居地域の伸びやかな眺望が広がります。
2人・車・自転車の動線を完全分離
歩行者・車両・自転車それぞれのルートを独立させ、ご家族の安全性に配慮しました。また、2面接道の両方に歩行者用出入り口を設けています。
3品格を描くエントランスホール
上品なタイルを装ったフロアや印象的な飾り壁。高級感あふれる折上天井の間接照明が光と影のコントラストを絶妙に演出し、住まう人やゲストを迎えます。
4シンボルツリーを中心とした憩いの場
美しい枝ぶりで邸宅の印象を高めるシンボルツリーのシマトネリコと、鮮やかな風景を描き出す多彩な植栽を配置しました。
5全邸分の駐車スペースと駐輪場
58戸に対し敷地内に駐車スペースを59台(福祉車両用1台、来客用1台含む)確保しました。平置駐輪場116台、バイク置場5台、ミニバイク置場5台分もご用意しました。
61階住戸には専用庭をご用意
専用庭にテーブルやガーデンチェアを置けば、外気と触れ合える第二のリビングに。ガーデニングや家庭菜園などアウトドアライフも楽しめます。

邸宅の設えを象徴するエントランスアプローチ。

街からエントランスへとライフシーンを切り替えるプロムナードとして、開放感溢れる幅約4m・奥行き約23mの圧倒的なアプローチ空間を創造しました。境界にはリズミカルに植樹を施し、気持ちをリフレッシュさせながらゆっくり奥へと進んでいただけるようデザインしています。

※掲載の完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合、または変更となる場合があります。植栽は特定の季節の状況を示すものではありません。

ページトップへ